「ボーナススピンX」

ボーナススピン系の第3弾はホイールを搭載
フリースピンの回数をホイールで抽選します


トップページ > メーカー > スーパーエイトウェイズ > ボーナススピンX

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名スーパーエイトウェイズ
種別デジタルスロットマシン
リール数9リール (3x3リール)
ペイライン数8本 (1ベットで全ライン有効)
ベット数1枚から80枚 (機種やバージョンによる)
配当上限100,000枚
P/O率不明
配当方式ペイライン配当 / エニーセブン配当
絵柄数7種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他フリースピン / ホイール抽選


マシン情報
ボーナススピンジョーカーズダブルの発展形であるボーナススピンXは、
ベルトップ(筐体の上部がベルのような形をしていることから)に
ホイールを装着したラスベガスなどでよく見る形。

配当は少し安めであり、ボーナススピン回数も最低は4回と低く設定されている分、
最大は20回と多いものが用意されている。

この機種からジョーカー絵柄が刷新されている。


ゲームの特徴

「ホイール抽選のフリースピンフィーチャー」

センターにジョーカーが止まると、ホイール抽選によって4回から20回のフリースピンとなる。


ホイールの配列

センターにジョーカーが出現するとスタートボタンが点滅し、画面上で30秒からのカウントダウンが始まる。
0秒になるかスタートボタンを押すと、ホイールの抽選が始まる。

停止した場所の分だけ、フリースピン数がカウントアップされてフィーチャー開始となる。


「ファンタジア ステーション版」

ボーナススピンXは、ファンタジアステーション版や一部アルゼ社版など複数のバリエーションがある。



ゲームの内容は同様だが、流れや当選状態など内部的には大きく異なるようだ。
詳細については、それぞれの説明ページを参照。


「フリースピンの開始待ち」

フリースピンの開始待ちの時には特殊なボイスSEが流れる。

聞き取りにくい英語なのだが、正解は「イッツ ウィニング タイム」と言っている。



絵柄の種類
ダブルジョーカー ブルーセブン レッドセブン トリプルバー ダブルバー
シングルバー ブランク
絵柄はボーナススピンジョーカーズダブルと全く同じ個数。
シングルバーの色が青から白への変更と、ジョーカーの絵柄が変更されている。


オッズ表
ボーナススピンジョーカーズダブルに比べ、ペイラインオッズが下がっている。


エニーオッズ表
エニーセブンオッズはボーナススピンジョーカーズダブルと同様。


ダブルオッズ表
ダブルダウンのスペシャルボーナスも、ボーナススピンジョーカーズダブルと同様。
ダブルが1つ含まれれば2倍、2つで4倍になるルールも同様。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載