「スペシャル」

スロットマシンとはこういうものというお手本マシン。
もっともスタンダードなキャラクターの機種です


トップページ > メーカー > スーパーエイトウェイズ > スペシャル

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名スーパーエイトウェイズ
種別デジタルスロットマシン
リール数9リール (3x3リール)
ペイライン数8本 (8ベットで全ライン有効)
ベット数1枚から8枚
配当上限100,000枚
P/O率92.2% (設定範囲 85.8%~98.9%)
配当方式ペイライン配当 / エニー配当
絵柄数9種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他ナインディファレント配当


マシン情報
8ベットですべてのラインが有効になるスロットで、この形のゲームとしての完成形といえる。

同じ絵柄がたくさん現れると配当があるという方式を採用した画期的な機種。

このあとに主流となっていくスロットの原型であり、
スタンダードなだけに分かりやすく遊びやすい。


ゲームの特徴

「ナインディファレントシンボルズ配当」

ナインディファレント配当は比較的多く発生する。



ペイラインの配当を見ると、レッドセブンの300枚の次はブルーセブンの1000枚。
この間に開きがあるため、ナインディファレント配当の800枚が組み込まれているようだ。


「ワイルド抜き」

すべての絵柄に使えるワイルド絵柄はないので、純粋に揃わなければならない。
難しいようだが、ブルーセブンの1000枚配当やエニー役は意外と揃いやすいように調整されている。



ジャックポットは安めな絵柄がたくさん出て当たる傾向が強く、
高い絵柄が多いパターンはあまり見かけない。


「マルチゲーム版」

スペシャルはマルチゲーム フルーツにも移植されており、ミッドスラント機でも遊べる。
ゲーム内容や最大ベット数などはHD機とまったく同様。



ミッドスラント版では、他にビンゴジュニアとスーペリアを選べる。



絵柄の種類
ブルーセブン レッドセブン バー スター ベル
ウォーターメロン プラム オレンジ チェリー
絵柄は全部で9種類でブランクはない。
絵柄はこれまでにあった物と同じであり、特に目立った違いはない。


オッズ表
オッズはブルーセブンが1000枚ともっとも高い。
レッドセブンとの差が3倍以上ある。


エニーオッズ表
NINEの配当はスーペリアと同じ。
その他は若干こちらの方が枚数が多く、見比べてみるとゲーム性も見えてくる。


ダブルオッズ表
ダブルダウンボーナスはこれといって特徴はない。
他の機種と同程度。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載