「ボーナススピンZ」

トンネルフィーチャーのついたマルチラインスロット
倍率が1倍から5倍まであり、一発逆転が期待できる機種です


トップページ > メーカー > スーパーエイトウェイズ > ボーナススピンZ

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名スーパーエイトウェイズ
種別デジタルスロットマシン
リール数9リール (3x3リール)
ペイライン数8本 (1ベットで全ライン有効)
ベット数1枚から80枚
配当上限100,000枚 (一部機種は20万枚)
P/O率不明
配当方式ペイライン配当 / エニー配当
絵柄数11種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他フリースピン / トンネル抽選


マシン情報
10万枚がよく当たるので大人気となった機種。

フリースピンの回数は5回と固定だが、倍率は筐体上部のトンネルで抽選される。
筺体上部のトンネル抽選は「的(まと)」をデザインしており中心が5倍。

初期型はダブルダウンの判定システムにバグがあり、スペシャルボーナスが揃いやすい。

バグを改修し、ダブルダウンに挑戦できる枚数を倍の1万枚に引き上げ、
さらに最高配当も20万枚にした新バージョンも制作されたが、
人気が出なかったため外販はされていない。


ゲームの特徴

「フリースピン フィーチャー」

中央リールにトンネルジョーカーが止まると、トンネルフィーチャーをプレイすることができる。
ボタンを押すか、30秒間経過することによって自動的に抽選が開始される。



トンネル抽選で止まった位置によって、センタージョーカーが1倍から5倍まで変化する。


「リーチアクション」

トンネルジョーカーは他のボーナススピンシリーズと同様にリーチアクションがあり、
上下どちらかに少しだけトンネルジョーカーが見えている場合において、
ゲーム終了後にゆっくり動いてフリースピン成立となる場合がある。



そのまま通り過ぎて不成立となるパターンも同様。



絵柄の種類
トンネルワイルド ワイルド ブルーセブン レッドセブン バー
エイト ベル ウォーターメロン プラム オレンジ
チェリー
絵柄はすべて刷新されており、これまでにないタッチの絵柄になっている。
ジョーカーはトンネル用(中央リールのみ)と、その他のリール用とで2種類あるが
内容は同じでどちらもワイルド絵柄。


オッズ表
ペイラインオッズは1倍から最大100倍が標準であるが、
フリースピン中はジョーカーの倍率によって500倍まであがる。


エニーオッズ表
エニー3はどれも1倍で、チェリーとオレンジはエニー4と5のみ同じオッズという微妙な調整。
エニー配当はジョーカーの倍率の関係上、低く設定されている。


ダブルオッズ表
オールジョーカーの800倍は、「ブルーセブン、トンネルワイルド、トンネルワイルド」で
ジョーカーが5倍だった時の750倍を上回る。

125枚からのダブルダウンでトンネルワイルドが3つ揃えば、一気に10万枚獲得という夢がある。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載