「ラッキーエース」

最高2万枚の9リール8ベットのビデオスロット
オージースペシャルと兄弟のような機種です


トップページ > メーカー > スーパーエイトウェイズ > ラッキーエース

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名スーパーエイトウェイズ
種別デジタルスロットマシン
リール数9リール (3x3リール)
ペイライン数8本 (8ベットで全ライン有効)
ベット数1枚から8枚
配当上限20,000枚 (MS機は10万枚)
P/O率92.0% (設定範囲 85.5%~98.0%)
配当方式ペイライン配当 / エニー配当
絵柄数9種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他


マシン情報
女性に向いた可愛いデザインというコンセプトで開発されたスロット。

最大で2万枚という低い配当に抑え、チェリー1個でも配当があるようヒット率を上げて
長く楽しめるようにした機種。

この機種はデラックスタイプも発売されたがあまり人気はなかった。


ゲームの特徴

「ラッキーエース概要」

オージースペシャル等と同時期に発売された機種であり、
同じ絵柄がいくつか使用されているので差が判別しにくい。

筐体がカラフルなデザインになっており、女性客を狙ったマシンとなっている。
このマシン以降、女性にも受けるようなデザインのキャットハウスなど何機種か発売された。

このゲームの縦型筐体は他のゲームに改造されてしまっており、
もうほとんど見かけることは無い。


「マルチゲーム筺体」

このゲームはマルチゲームス・オージーという機種でも遊べるのだが、外販されていない。

試作機が1台だけチェーン店に存在していたことがあり、他にジョーカーズダブルとオージースペシャルが選べる。

 



絵柄の種類
レッドエース キング クイーン ジャック ウォーターメロン
ベル プラム オレンジ チェリー
絵柄は全部で9種類でおなじみの絵柄。
当時はベルよりもスイカの方が上位というのが主流であった。


オッズ表
チェリーが1個で2枚という配当は、昔ながらの伝統。
トップラインはたった300枚。


エニーオッズ表
完全に比率倍率であり、8ベットなら1ベットの8倍の配当となる。
配当はペイラインと合わせ、最大2万枚で切られてしまう。


ダブルオッズ表
ダブルダウンでのエースは倍率が低い。
3400枚からの挑戦時に30倍が出ると10万枚に到達する。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載