「ビンゴ ジュニア」

同じ絵柄の数ではなく位置によっての配当
一風変わった最高配当10万枚のビデオスロットです


トップページ > メーカー > スーパーエイトウェイズ > ビンゴ ジュニア

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名スーパーエイトウェイズ
種別デジタルスロットマシン
リール数9リール (3x3リール)
ペイライン数8本 (8ベットで全ライン有効)
ベット数1枚から8枚
配当上限100,000枚
P/O率92.2% (設定範囲 86.3%~97.6%)
配当方式ペイライン配当 / ビンゴ配当
絵柄数9種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他ナインディファレント / オールセブン


マシン情報
ライン配当のほかに、絵柄の位置によって配当があるスロット。

四隅や十字の位置に指定の絵柄が出ると配当が付く。
他にナインディファレント配当やオールセブン配当もある。

ゲーム名が「ビンゴジュニア」となっているのは、単なるシリーズ名ではなく、
旧機種にビンゴというスロットがあったため。


ゲームの特徴

「ビンゴ配当」

指定の絵柄が指定の位置に現れることによって、ビンゴ配当を獲得できる。
ビンゴ配当の位置パターンは下記の4種類。



ビンゴ配当のある絵柄はベル・ウォーターメロン・セブンの3種類のみ。
これらは簡単なようだが、調整されているため難易度は高い。


「ナインディファレント配当」

全ての絵柄が1つずつ現れた場合、ベット1枚あたり50枚の配当がある。



他のスーパーエイトウェイズ系の機種では100倍の配当が多いが、
この機種は50倍と低くなっている。


「ナインセブン配当」

すべてがブルーセブンであった場合の配当が掲載されている。



これまで出た事は一度もないようだ。



絵柄の種類
ブルーセブン トリプルバー ダブルバー シングルバー ウォーターメロン
ベル プラム オレンジ チェリー
このマシンでもラッキーエースのように、ベルとスイカの順位が逆になっている。
ブランクはなく、セブンもブルーセブン1種類だけとなっている。


オッズ表
チェリー1個からでも配当がある。
チェリーは左から右、上から下への並び順でなければならない。
トップラインのセブンは300枚と低い。


エニーオッズ表
それぞれのビンゴ配当はセブンが極端に高い。
複数のビンゴが同時に成立した場合は全て加算される。


ダブルオッズ表
下から1倍と2倍が3つずつ並んでいる。
スペシャルボーナスのアドバンテージ性は低い。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載