「ジョーカーズ トリプル」

6種類の絵柄があり、ジョーカーの配当が3倍という機種
ベット数が1枚から8枚のライン有効タイプで、予告機能が搭載されています


トップページ > メーカー > スーパーエイトウェイズ > ジョーカーズ トリプル

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名スーパーエイトウェイズ
種別デジタルスロットマシン
リール数9リール (3x3リール)
ペイライン数8本 (8ベットで全ライン有効)
ベット数1枚から80枚 (外販版は8枚)
配当上限100,000枚
P/O率不明
配当方式ペイライン配当 / エニー配当
絵柄数6種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他予告フラッシュ


マシン情報
ジョーカーズダブルやJDジュニアの進化形といえる、
ジョーカーが3倍の価値を持つスロットマシン。

ゲーム開始時に画面がフラッシュすることがあり、
そのパターンによって当選への期待が高まる。

かなりゲーム性は荒いのだがマニアックな人にウケがよく、
好きな人はのめりこむ傾向がある機種。


ゲームの特徴

「予告機能」

メダルを投入してスタートボタンを押すと背景が光る場合がある。
光り方には数種類パターンがあり、ジョーカーやセブンの数によって光り方が異なる。

1度または2度の場合はジョーカーが1つ出現するか、セブンが3つ以上出現する。
3回の場合はジョーカーが2個または、大きな当選が発生。

4回の場合はかなり大きな当選となるのだが、画面を光らす処理速度が間に合わず、
3回目が長く光ったように見えることがあるが、設計上は4回光る仕様となっている。


「3倍ジョーカー」

ジョーカーを含む当選は1個で3倍、2個で9倍になる。
高倍率になるかわりに、ペイライン配当は低く設定されている。

ブルーセブンが3個並ぶだけでは100枚にしかならないので、ジョーカーの有無での差が激しい。



絵柄の種類
トリプルジョーカー ブルーセブン トリプルバー ダブルバー シングルバー
ブランク
絵柄の種類は少なく6種類。
リール配列はブランクと絵柄が交互に配置されている。
リール内にジョーカー1つ、ブルーセブンは2つ配置。


オッズ表
ペイライン配当は上記の通りかなり低めに設定されている。
トリプルジョーカーが入らないと大きな配当にならないが、1つでも入ると一気に3倍。
ダブルバーでも60枚でファンファーレが鳴る。


エニーオッズ表
8ベットの場合だけ多くなっている。
10万枚のジャックポットにはジョーカー6個で14万5800枚となって届く。
ジョーカー4個とセブン3個の合計7個だと、8万1000枚で届かない。


ダブルオッズ表
倍率はかなり低くなっているが、トリプルジョーカーが入れば3倍、2個で9倍と跳ね上がる。
ジョーカーが入る場合と、絵柄が揃う場合は通常ゲームのように画面がフラッシュすることがある。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載