「エイリアンパニック」

リピートウィンフィーチャー搭載の5リールデジタルスロット
メカスロのエンリアンアクションの焼き直し版です


トップページ > メーカー > ビデオスロット > エイリアンパニック

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名ビデオスロット
種別デジタルスロットマシン
リール数5リール (3x5リール)
ペイライン数1本
ベット数1枚から50枚
配当上限100,000枚
P/O率不明
配当方式ペイライン配当 / スキャッターシンボル配当
絵柄数10種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他リピートウィンフィーチャー


マシン情報
メカスロのエイリアンアクション
(メカスロではパニックではなくアクションである)のビデオ移植版。

ビデオ版では絵柄数が減って、フリースピンがリピートウィンに置き換えられている。
メカスロ版と絵柄だけは同じだが、内容は異なるゲームとなってる。

ゲーム性は非常に荒く、設置台数はかなり少ない。


ゲームの特徴

「リピートウィン」

第3リールにのみ特殊なワイルド絵柄が配置されており、
それを含む形で当選すると成立する。

次から5ゲーム間、画面のどこか(ペイラインの上下位置も含む)に太陽シンボルが出現すると、
成立時の当選枚数と同じ枚数の配当がある。



このリピートウィン中は、いくつか制限がある。

・リピートゲーム中のベット枚数は、リピートウィン発生時の投入枚数を超えることはできない
・複数の太陽が出現しても配当は1つ分のみ
・リピートゲーム中に再びリピートウィンが成立しても再突入はしない
(普通の当選の配当があるのみ)
・リピートウィンが成立した時に太陽があっても配当はない


「メカスロ版」

エイリアンパニックと同じ絵柄を使ったメカスロのエイリアンアクションという機種があるが、
ゲーム内容は全く別物となっている。

エイリアンアクションは、4リール1ペイラインのフリーゲーム付きスロットであり、
絵柄の数も多くなっている。


「同形式のビデオスロット」

エイリアンパニックと同じルールの機種として、
ナウプレイング、サマーバケーション、サーフィンUSAがある。
この4機種はほとんど同じルールなのだが、一部だけ仕様が違っている点がある。

リピートウィン中に画面のどこに出現しても配当があるのが、
エイリアンパニックと、サーフィンUSA。

ペイライン上でなければ配当がないのは、
サマーバケーションとナウプレイングとなっている。



絵柄の種類
ワイルド サン 出目エイリアン 鳥エイリアン 3匹エイリアン
レッドエイリアン 三つ目エイリアン ロボット ユーフォー アース
絵柄はタイトル通り怪しい絵柄となっている。
メカスロ版ではこの他に、ロケット、光線銃、宇宙船の3つが多くある。


オッズ表
オッズ表は一部の4個並びだけ配当が同じという変わった形になっている。



ダブルオッズ表
一番上の黄色いエイリアンはワイルド絵柄だが、最下段のプラネット絵柄には適用されない。
倍率は中堅の絵柄がちょっと低めに設定されている。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載