「ショベルマスター ゴンゾウ」

5リール5ペイラインのボーナスフィーチャー付きスロットマシン
ゴンゾウ絵柄が左から連続して出現すると、ボーナスゲームにチャレンジすることができます


トップページ > メーカー > ビデオスロット > ショベルマスター ゴンゾウ

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名ビデオスロット
種別デジタルスロットマシン
リール数5リール (3x5リール)
ペイライン数5本
ベット数1枚から50枚
配当上限100,000枚
P/O率不明
配当方式ペイライン配当
絵柄数9種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他ボーナスゲーム


マシン情報
おじさんキャラのゴンゾウがメインのビデオスロット。
工事現場の道具などが絵柄になっている。

海外版やマルチサテライトのプッシャー版など、
ゴンゾウキャラを使ったメダルゲームがいくつかシリーズで作成されている。


ゲームの特徴

「ボーナスゲーム」

左リールから連続して2個以上、ゴンゾー絵柄が出現するとボーナスゲームとなる。


ボーナスゲーム成立例(左からゴンゾウが3個)

ボーナスゲームは他の機種でもよく見られるもので、
伏せられた5つのどれかを選ぶと枚数と継続の有無が表示されるタイプ。
ゴンゾウの絵柄が裏返り、中央に小さいゴウゾウが表示されると、続けてチャレンジできる。


ボーナスゲーム画面

同じタイプのボーナスゲームとして、マリンブルー、ワールドカップ、ウェディングベルなどがある。


「海外タイプの存在」

ゴンゾウのビデオ版は絵柄が少し違う国内版と海外版の2種類がある。
ゲームタイトルが「GONZO」と「GOUZOU」と、最後にUがあるものと無いものがある。

  
左の国内版と右の海外版

ゲーム内容はまったく同じだが、海外版の方が絵柄がキレイに描かれている。
また、ボーナスゲームでのアクションも若干変更されており
継続の場合はヘルメットを脱ぎ、終了の場合はヘルメットをかぶり顔が隠れる。

海外版は日本国内でも運用されているが数が非常に少ない。



「プッシャー版」

ゴンゾウは5人用サテライトのプッシャー版もリリースされている。



動作部品に故障が多く、リリース後時間をおかずに消えた機種。



絵柄の種類
ワイルド ゴンゾウ ショベルカー バリケード 手押し車
スコップ ツルハシ 方向指示 ロードコーン
絵柄の種類は9種類。
ワイルドはダブル配当絵柄だが、何個含んでいても2倍までとなる。
また、ショベルカーとバリケードには適用できない。


オッズ表
配当表はワールドカップとまったく同じ。
ボーナスゲームの倍率も一緒である。



ダブルオッズ表
ワイルド絵柄はメインゲームと同様で、
バリケード、ショベルカー、ゴンゾウには適用できない。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載