「ワイルドパトリオット」

3リール1ラインのメカスロ版パトリオット
最大の10ベットでトップラインが並ぶと3万枚の配当があります


トップページ > メーカー > メカニカルスロット > ワイルドパトリオット

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名メカニカルスロット
種別メカニカルスロットマシン
リール数3リール (3x3リール)
ペイライン数1本
ベット数1枚から10枚
配当上限30,000枚
P/O率不明
配当方式ペイライン配当
絵柄数8種
ダブルゲームなし
ダブルゲームボーナスなし
その他リーチ演出


マシン情報
パトリオットの並びである赤白青のセブンに、ワイルドシンボルが加わった3リールメカスロ。
役の種類が多彩であり、ビデオスロット版よりも複雑になっている。

海外ではダブルパトリオットやスーパーパトリオットなどと
パトリオットシリーズの種類は多いのだが、日本国内ではこの機種のみ。

のちにウィニングシリーズでフリーNワイルドという低ベット版が発売されている。


ゲームの特徴

「メカスロ版 パトリオット」

ビデオスロットのパトリオットと同様に、基本的に「赤白青」の並びが高配当となっている。
この機種ではビデオ版にはないワイルド絵柄があり、より高い絵柄となっている。

ワイルド絵柄は1つだけでも配当があり、トップラインはワイルド絵柄の3並び。
トップラインは意外に出やすく遊びやすい機種となっている。





絵柄の種類
ワイルド レッドセブン ホワイトセブン ブルーセブン トリプルバー
ダブルバー シングルバー ブランク
絵柄の種類は8種類でブランクと交互に並んでいる。


オッズ表
パトリオットと同様に、当選のパターンが多い。
メカスロの場合はさらにワイルドが1つや2つでも当選があるので、18種類にもなっている。
また、オールブランクにも配当がある。









(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載