「ナウプレイング」

5リール1ペイラインの映画関係を題材にしたスロットマシン
フリーゲームフィーチャーを搭載した遊びやすい名作マシンです


トップページ > メーカー > メカニカルスロット > ナウプレイング

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名メカニカルスロット
種別メカニカルスロットマシン
リール数5リール (5x3リール)
ペイライン数1本
ベット数1枚から5枚
配当上限10,000枚
P/O率不明
配当方式ペイライン配当
絵柄数15種
ダブルゲームなし
ダブルゲームボーナスなし
その他フリーゲーム


マシン情報
メカスロの最高傑作といえるこの機種は映画をテーマにしており、
当時は多くのゲームセンターに導入され、目にする機会が多かった。

ゲーム性は小さな配当から大きな配当まで、
バランスがよく配置されているためメダルもちがよく遊びやすい。
また、フリーゲーム50回という長い演出が期待感を煽る。

このゲームシステムは同名のビデオ版ではなく、
なぜかハネムーンに受け継がれており、そちらも完成度が高い。


ゲームの特徴

「フリーゲーム」

ペイラインの上下を含む画面内で、どこにでもいいので3つ以上の
ナウプレイング絵柄が出現するとフリーゲームの成立となる。



フリーゲームの回数は、ナウプレイング絵柄が3個で4回、4個で10回、5個で50回となる。

フリーゲーム中の当選は通常の倍の枚数となり、
何も当たらなくてもベット数と同じ枚数の払い出しがある。

また、フリーゲーム中に再びフリーゲームの条件が成立すると、
通常の倍の回数のフリーゲームが追加される。



絵柄の種類
スター スポットライト クラッパーボード ポップコーン カメラ
フィルム フランケンシュタイン シェリフ キスシーン マリリンモンロー
看板 ライト フィルムキス チェア ナウプレイング
映画に関係した絵柄で構成されている。
ビデオ版のナウプレイングとは、外枠の有無などで少し絵柄が異なる。


オッズ表
オッズはビデオ版のハネムーンと同様。
ハネムーンと見比べてみると面白い。









(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載