「JDジュニア」

絵柄が5種類だけのシンプルな機種
過去に10万枚を多く出した魅力的なマシンです


トップページ > メーカー > スーパーエイトウェイズ > JDジュニア

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名スーパーエイトウェイズ
種別デジタルスロットマシン
リール数9リール (3x3リール)
ペイライン数8本 (8ベットで全ライン有効)
ベット数1枚から80枚 (機種やバージョンによる)
配当上限100,000枚
P/O率91.9% (設定により86.2%~98.3%)
配当方式ペイライン配当 / エニー配当
絵柄数6種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他


マシン情報
JDジュニアは単体筐体の他に、いくつかのミッドスラント機にも入っている。

マルチゲームス・レッドでは、最大80ベットが可能となっている。
搭載ROMのバージョンにより、最大100万枚が当選するタイプもあるが、
主流なのは10万枚に抑制さえられたもの。
この機種は他に、ボーナススピンジョーカーズワイルドとマルチプライヤーが選べる。

マルチゲームス・ゴーストでは、最大8ベットまで。
アルティメイトとマルチプライヤーも納められており、マルチゲームスのレッドとブルーの
中間的な存在になっているが、あまり多くは流通していない。


ゲームの特徴

「10万枚当選の常連機種」

ジョーカーの出現率が高いので10万枚の出現率が高い機種であり、
過去に何度も店内のポスター等で画面写真が公開されている。

マルチ機などのMS機タイプではプログラムに変更が加えられており、
昔ほど10万枚が当選しなくなってしまっているようだ。


「マルチゲーム筺体」

JDジュニアは単体筐体の他に、2つのミッドスラント機にも収められている。



マルチゲームス レッドでは、最大80ベットが可能となっている。
搭載ROMのバージョンにより、最大100万枚が当選するタイプもあるが、
主流なのは10万枚に抑制されたもの。
この機種は他に、ボーナススピンジョーカーズワイルドとマルチプライヤーが選べる。



マルチゲームス ゴーストでは、最大8ベットまでしかできない。
アルティメイトとマルチプライヤーも納められており、マルチゲームスのレッドとブルーの
中間的な存在になっているが、あまり多くは流通していない。



絵柄の種類
ダブルジョーカー ブルーセブン トリプルバー ダブルバー シングルバー
ブランク
絵柄の種類は6種類。
リール列にはブランクが交互に配置されている。


オッズ表
ペイライン配当については特に特徴はなく、昔ながらの形。
上部の英文は「一番高い役のみが有効」という意味。


エニーオッズ表
1ベットでも、ジョーカー3個とセブン6個で10万枚に到達するのが面白い。
これまでに出た10万枚は、そのほとんどがジョーカー4個とセブンが3個の計7個でのジャックポット。


ダブルオッズ表
倍率はペイライン配当と同様。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載