「マルチプライヤー」

4種類の色違いの数字のみで構成された一風変わったスロットマシン
同じ色の数字や、同じ番号が並ぶと配当があり、10の絵柄が最強となります


トップページ > メーカー > スーパーエイトウェイズ > マルチプライヤー

ゲーム機の概要
メーカーシグマ
シリーズ名スーパーエイトウェイズ
種別デジタルスロットマシン
リール数9リール (3x3リール)
ペイライン数8本 (8ベットで全ライン有効)
ベット数1枚から80枚 (機種やバージョンによる)
配当上限100,000枚
P/O率92.4% (設定範囲 85.9%~98.1%)
配当方式ペイライン配当 / エニー配当
絵柄数17種
ダブルゲームあり (最大5,000枚まで)
ダブルゲームボーナススペシャルボーナス配当
その他


マシン情報
数字だけのスロットはシグマ社でのビデオスロットの中で唯一となっている。
4色の数字の1・2・5・10だけで構成されているが、
配当は非常に複雑であり、バラエティにとんだ配当が楽しめる。

エニー配当も用意されているが非常に敷居が高く、
当選することは滅多にないが、当選すると大きな配当となる。

オールナインの達成は非常に困難。
その倍率は凄いが、払い出しは10万枚がリミットである。


ゲームの特徴

「17種類の絵柄」

絵柄の種類は17種類とかなり多いが、色違いの4色の数字なので画面上ではそれほど多く感じない。

すべてが数字という絵柄なので、とっつきにくい感じの機種であるが、
遊んでみると意外と当たりやすいのはあまり知られていない。

一度でもいい当選を味わうと、ハマりやすい機種。


「スペシャルボーナス配当」

スペシャルボーナスはベット枚数に対して掛けられる。
10絵柄が色を問わず、7個出た時の破壊力は抜群である。(8ベットでも2万枚となる)


「マルチゲーム筐体」

マルチプライヤーは単体筐体の他に、2種のミッドスラント機にも収められている。
マルチゲームス・レッドでは、最大80ベットが可能となっている。



搭載されているROMのバージョンにより、最大100万枚が当選するタイプもあるが、
主流なのは10万枚に押さえられたもの。
この機種では、他にボーナススピンジョーカーズワイルドとJDジュニアが選べる。

マルチゲームス・ゴーストでは、最大8ベットまで。



JDジュニアとアルティメイトも納められており、マルチゲームスのレッドとブルーの
中間的な存在になっているが、この筐体はほとんど流通していない。


「乗算の配当」

マルチプライヤは名前の通り、かけ算で配当が決まる。
例えば1と5と10が出れば、1 * 5 * 10 で 50枚の配当となる。

ただし、同じ数字が3つ並んだ場合は例外。


「オカルト攻略」

ゲーム性は比較的穏やかで安定して遊べる。
しかしイベントが何も無いことや、絵柄のデザインが単純で飽きやすい。

出る時期と出ない時期が短時間で交互に来ることが多い。
その中で大当たりが出た後は全く出なくなることがあるので深追いはしないほうがよい。



絵柄の種類
ブルー10 イエロー10 グリーン10 レッド10 ブルー5
イエロー5 グリーン5 レッド5 ブルー2 イエロー2
グリーン2 レッド2 ブルー1 イエロー1 グリーン1
レッド1 ブランク
絵柄の種類は17種類。リール列には4個のブランクがある。
1と2は2個ずつあり、5と10は1個ずつ配置されている。


オッズ表
パターンは多いが覚えるのは簡単で、まず同じ色で揃えば確実に配当がある。
そして、同じ番号が並んでも配当がある。


エニーオッズ表
倍率はベット枚数に対して乗算される。
レア度の高い配当であり、お世話になることがあまりないボーナス。


ダブルオッズ表
セイムカラーでも1倍の配当がある。
パターンが多いので、惜しくもボーナスにならずといった画面が多い。







(c)2017 Ichiro.Sakurada All rights reserved. 禁無断転載